活動報告・コラム

活動報告・コラム
ホームカミングデーに参加して④「フラダンスに口がポカン」

今年の稲門祭にはサークル(やんぐいーぜる=造形美術研究会)の友人五人で訪問。大隈銅像前に集まった面々は、みな還暦越え(最年長68歳)で、まずは生存を確認。酒類の販売がないのは物足りないが、晴天に恵まれ人が出ているキャンパ […]

続きを読む
活動報告・コラム
ホームカミングデーに参加して③「原点回帰のために早稲田へ」

2010年10月、卒業後25年のホームカミングデーに出席する為、自分は何年か振りに早稲田のキャンパスに立っていた。当時40歳代だった自分は、「一度きりの人生を如何に過ごすか」との迷いがあり、原点回帰しようと早稲田に向かっ […]

続きを読む
活動報告・コラム
ホームカミングデーに参加して②「丸一日を大学で」

今年のホームカミングデーは、3年振りの開催で、卒業52年目の私は2年前に招待を受けるはずでしたがコロナの影響で順延になっていました。会場は用意した席が約半分くらいしか埋まってなく、やや拍子抜けした感じでした。 式典は田中 […]

続きを読む
活動報告・コラム
ホームカミングデーに参加して①「わずか5分の入学式」

10月23日は、ホームカミングデー&稲門祭日和の素晴らしい天気だった。1957年から60年間親しまれた記念会堂は、2018年竣工の早稲田アリーナに姿を変えている。入学式も卒業式も記念会堂だった私には、巨大スクリーンがいく […]

続きを読む
お知らせ
港稲門会公式行事報告Vol.2 在日ウクライナ避難者支援講演会

支援講演会の会場は、港区立産業振興センター(札ノ辻スクエア)の大ホール。今年4月にオープンしたばかりのビルで3階4階は三田図書館、11階のホールは定員280名で最新の付帯設備を有している。 参加者は会員とその同伴者たちほ […]

続きを読む
お知らせ
港稲門会公式行事報告Vol.1 在日ウクライナ避難者を支援したい!

11月27日、3年ぶりの港稲門会公式行事を開催した。当会会員で国際通訳翻訳家の西垣孝一さん並びにNPO法人日本ウクライナ友好協会イーゴル理事の講演とウクライナチームのパフォーマンスを通して、ウクライナ庶民の生活・文化・歴 […]

続きを読む
活動報告・コラム
国際交流部会 ≪ウクライナ大使館訪問報告≫

西麻布の閑静な住宅街に佇む小さな建物が今多くの耳目を集めている『ウクライナ大使館』です。去る11月2日港稲門会国際交流部会より19名が同大使館を訪問、経済・文化協力担当書記官によるウクライナの文化・芸術・風土と現状につい […]

続きを読む
お知らせ
《再掲!》3年ぶり公式行事!テーマはウクライナ支援

例年の秋の懇親会に代わる催しとして添付のチラシのように、ウクライナ支援特別講演会を開催することになりました。 3年ぶりの公式行事ですので、皆様のご参加をお待ちしています。 港区が新しく作った広いホールでの開催ですので、ご […]

続きを読む
スケジュール
10月23日(日)稲門祭にお越しの皆様へ!

港稲門会西垣会員の企画による、ウクライナ人道支援パフォーマンスが以下の時間帯で行われます。ぜひ、ご覧ください。 10月23日(日曜日)大学キャンパス3号館前 15:30~15:55 ウクライナより愛を込めて From U […]

続きを読む
お知らせ
3年越しのホームカミングデー

10月23日開催のホームカミングデー2022の案内状が届いた。新型コロナウィルス感染症の流行で、2020年度は中止、2021年度はオンライン開催、今年やっと対面での式典が復活した。本来、卒業50年・45年・35年・25年 […]

続きを読む